ねこの窓の向こう側:北海道・札幌で走り回るかぶと虫・「青空ちゃん」他空冷VWの話題を発信中!

TOP > 青空ちゃん >青空ちゃんといっしょ > 第4回HOCF参加レポート > その1

青空ちゃんといっしょ


第4回北海道オールドカーフェスティバル参加レポート その1

 去る、2009年7月5日、岩見沢グリーンランド駐車場にて第4回北海道オールドカーフェスティバルが開催されました。本イベントの様子を簡単にではございますが、ご報告したいと思います。

出発時の様子 当日朝、天気は曇り。予報では雨は降らなさそうですが一日中曇りらしい・・・。いつもイベントに参加すると天気が良すぎて暑いので、今日は過ごしやすいかな。などとこの時点では思っておりました。
 まず、車が修理中で参加できなかった、てつし氏を迎えに行き、次にtaku氏を乗せて今回は高速道路を利用し岩見沢入りです。

 途中の写真は一切撮影してませんが(笑)高速でポルシェ・ボクスターに追い越され、「やっぱりポルシェだねぇ」などと言っているとその後日産チェリーが猛烈な勢いで去っていきました。と、まあこの辺りまでは良くある?話ですが、そのチェリー、前方を走る、先ほど抜かれたポルシェもぶち抜いてあっという間に?(感覚としては、の意。)見えなくなりました。す、すごいよ、チェリー・・・。
 私は高速道路に乗っても、せいぜい80~90強位しか出さないのですが、どうも先ほど抜かれたポルシェのペースが遅くなりました。そこで、せっかくなのでポルシェを追い抜いてみました。こんな事は滅多に経験しないでしょうね・・・。

 さすがに高速道路と言うこともあり、1時間もかからず岩見沢入り、そしてグリーンランドに到着しました。


会場の様子  会場には150台強の車が集まりました。でも国産が多いです。
 現地について少々すると、太陽が照り始めました。結局今回も暑い一日になりそうです。


会場での青空ちゃん1  もうイベント慣れした?せいか、会場に着くと休憩場所を確保し、だらだら過ごしてしまいます。とりあえず自分の車の写真くらいは撮っておきましょう。


タクシー  ここからは私が気になった車たちを紹介いたしましょう。
 まずはこれ。タクシーです。ブルーバードのタクシー、懐かしいですね。クラウンコンフォートや、クルーというタクシー用車両が出るまでは日産はこのブルーバード、トヨタはコロナが小型車で走り回っていました。
 てつし氏情報によると、この車はガス車ではなくて、ディーゼル車らしい。

 ちなみに、このタイプのブルーバード、隣のおばさんが今でも乗ってます。そう考えると、おばさんすごいなぁ。


シルビア  日産シルビア。この型は懐かしいです。hccfでは初代シルビアを見ることはありましたけれどね。


セリカ・ダブルエックス  トヨタ・セリカXX。かっこいいですね。メカドック世代なら誰もが一度はあこがれた(であろう)車ですねぇ。  その横の自転車が気になる・・・。


自転車1 自転車2  私たちの世代では懐かしい形の自転車。2灯式ヘッドライト、5段変速シフトレバー付き、ストップランプ点灯、ターンシグナル点滅というギミック付き!男の子は車好きでしたから、かっこいいと思っていたんですよね。うちは貧乏だったので、こんなのは買ってもらえませんでしたが。この自転車のオーナーさんは何と現役小学生。雑誌の特集でたまたま目にして、好きになったとか。将来は立派な旧車乗りになりそうで、楽しみですね。


ポルシェ356レプリカ  ポルシェ356スピードスター・レプリカ。レプリカについては賛否両論あるでしょうが、それでも乗ってみたいと言う車はあります。キューベルワーゲン・レプリカとか。
 356や912は乗ってみたい車です。あくまでも空冷4気筒が好き。別に速くなくて良いですし。


'62 TYPE1  毎度おなじみ、オリジナル度の高い、'62年式TYPE1。
 このイベントの良いところは当日参加もある程度可能と言うところでしょうか。この車も当日参加です。
 青空ちゃんは年々朽ちていきますが、この車はずっと変わらないように見えます。いいなぁ・・・。

つづく


青空ちゃんといっしょ目次に戻る

TOPへ戻る

Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2009. All rights Reserved