ねこの窓の向こう側:北海道・札幌で走り回るかぶと虫・「青空ちゃん」他空冷VWの話題を発信中!
TOP > 青空ちゃん > 青空ちゃんといっしょ >温泉GO!3
青空ちゃんといっしょ

温泉GO!3-リフレッシュ・洞爺湖温泉の旅-

一段落付いたので・・・。

 ’08年の夏の日のこと。14年間勤めた会社を辞めようと考え始め、勤め先には内緒で転職のための活動をして参りました。なぜ転職しようと思ったかは長くなるので避けますが、ようやく同年10月末に新しい勤務先が決まり、肩の荷がとりあえず下りたため、ここらでちょっくらプチ一人旅でも・・・。などと思い、洞爺湖温泉に1泊してこようと計画。しかし・・・。

 「今度の連休は洞爺湖温泉に宿予約したよ。」と父に言うと「良いなぁ・・・。」を連発。結局両親も一緒に行く羽目になりました。仕方がない、たまには親孝行でもするか・・・。

 いよいよ出発当日。峠では雪が降りそうだったので、行く前にタイヤを替えることにしました。いつもならばタイヤ交換時にいっしょにタイヤハウスにノックスドール300を吹くのですが、1日乾燥させなければならないことと、作業時間がかかるという理由で今回は見送りました。よって、後日再度タイヤを外して作業する必要があります・・・。面倒だなぁ。

 今回のルートは、行きは中山峠を通ることにして15時頃ホテル到着。お昼は途中で購入してどこか適当なところで食べることにしました。


 峠に入る前にスーパーで食材を購入。そういえば出発時の写真は撮っていませんでした。とりあえずスーパーの駐車場で撮影・・・。
 ちなみに上の写真と発色が違うのはカメラが違うからです。


 中山峠を上っていくと、道の脇に雪が積もっておりました。道路には積もってはいませんでしたが、用心に越したことはありませんね。結局今回雪道走行にはならなかったですけど。


 例の如く、お昼は中山峠望羊館で。外は結構寒かったです。狭い青空ちゃんの中で大人3人買ってきたお弁当を広げます。
 せっかく中山峠に来たのですから、ある意味名物である、揚げいもを買って食べました。もうお腹いっぱいです。


 ちなみに今回のトランクルームはこんな感じ。我が家はなぜか荷物が多いのですが、3人分の荷物がちゃんと収まりました。意外に入るでしょ?ここに私のノートPCなんかも入ってます。
 さすがにリュック型のカメラバックに収めた機材はここには載せられませんでしたのでリアシートにシートベルト付けて固定。独り分のスペースとられちゃいましたが・・・。
 手前のベージュ/赤のカバンはクーラーボックス?なのですがここに父がよせばいいのに氷らせたビールを入れていたため、昼食時飲もうと思ったようですが溶けてなかったです。冬トランクはものすごく冷えますからね。氷らせないで持ち込めば良かったのにね。仕方がないので室内にビールは移して今は我慢ですよ。私はアルコールは全く飲めない質なので、どうでも良いのですけどね。


次のページへ

青空ちゃんといっしょ目次へ戻る

TOPへ戻る

Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2008. All rights Reserved