ねこの窓の向こう側:北海道・札幌で走り回るかぶと虫・「青空ちゃん」他空冷VWの話題を発信中!
TOP > 青空ちゃん > 青空ちゃんといっしょ > 温泉GO!4
青空ちゃんといっしょ

温泉GO!4-黄金週間編2010 Vol.1

引きこもりばかりではもったいないので・・・。

 2010年、今年も黄金週間がやって参りました。最近は模型のヤスリがけやら塗装やら、しかもなかなか進まない事ばかりなので、ちょっとドライブがてら温泉に行こう、そう思い立ったわけでして。
 日帰り可能な範囲で遠すぎず、近すぎないところで、雪の影響を受けなさそうな所はないかな、とインターネットで検索。そこに飛び込んできた地名、それは・・・。

妹背牛(もせうし)!!

をを、こんな良い場所があるではないか。という事で今回は妹背牛温泉に決定です。かなり行き当たりばったりですが・・・。


出発の朝  目的地を決めたのは実は前日の5月2日晩の事。後は軽くマップルで場所を確認しただけという、ほとんど下調べもしないで出発です。天気は薄曇り。あまり期待できない天候ですが、一眼デジタルは持って行きます。


今回の中継地点  ルートは国道275号線を北上することにします。12号線だと信号が多いので気持ちよくドライブできないですからね。いつもならば、当別にあるコンビニでトイレタイムと飲料物の調達と行くのですが、そこまで保たなそうだったので、札幌市内のコンビニに駆け込みました。なんだかトイレが近くなった気がしてならないです。ちゃんと朝用足して出発したはずなのに・・・。

 いつものコンビニに寄らないことになったので、ノンストップで妹背牛町へ向かいます。昨年の函館以来のドライブ。気持ちよかったですね。(あ、石狩っていうのもあったっけな・・・。比較的近場ですな。)本日のBGMは村下孝蔵です。


妹背牛到着  275号線通るのは実は久々かもしれません。最近東川や、赤平とか行かないもんね。
 雨竜町を抜けて妹背牛町に到着。この看板の牛が可愛いですね。湯気が上がっているということは温泉に浸かってるのでしょうか?


妹背牛温泉ペペル到着  自宅から普通の人からすればゆっくりとしたペースで約2時間30分程度にて「妹背牛温泉ペペル」へ到着です。私としては結構がんばって走ったのですがねぇ。
 この施設の隣には総合体育館と役場があるようです。


塩ラーメン  到着が11:50ころだったので、とりあえず昼食にしました。カレーが食べたかったのですが、汗だくになりそうだったのでラーメンにしました。考えてみれば、空知はそば処だから、そばにすれば良かったかな・・・。
 味は普通の定食屋さんで作っているラーメンのように、素朴な味で結構私は好きです。あっさりしていて良いです。具が少ないのが寂しいですが。まあ、600円だからそんなものかな。

つづく


青空ちゃんといっしょにもどる

TOPへ戻る

Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2010. All rights Reserved