ねこの窓の向こう側:北海道・札幌で走り回るかぶと虫・「青空ちゃん」他空冷VWの話題を発信中!

TOP > 青空ちゃん > 青空ちゃんといっしょ > 第8回HOCF参加レポート その1

青空ちゃんといっしょ

第8回北海道オールドカーフェスティバルinいわみざわ 参加レポート その1

 去る、2013年7月7日、北海道グリーンランドにて『第8回北海道オールドカーフェスティバルinいわみざわ』が開催されました。

 かなり遅くなりましたが、当日青空ちゃんと共に参加いたしましたので、今回も適当な感じで?ご紹介いたします。


ハフリンガーと青空ちゃん  さてさて、今日は珍しくトップバッターは青空ちゃんから。
 またまたハフリンガーさんのお隣ですよ。
 駐車スペースに誘導された時、間隔空けすぎだよと言われました。でも、お隣のマスタングさんとかも同じくらい空けてるのに・・・。そう思いつつ言われるままに詰めたところ、今度はドア開けるとハフリンガーさんにぶつかってしまうくらいまで誘導されてしまいました。ワーゲンは構造上途中でドアは止まりません!
 それを観ていたスタッフさん、「寄せすぎてごめんなさい。」といってまた元と同じくらいまで空間空けることが出来ました。


青空ちゃんの後  後から。
 今日は天気が悪いと言う話だったのですが、そんなことは無く、良いお天気になりまして、暑いのなんの・・・。


キャリアの後  いつものようにトランクケースとラジコンです。


キャリアの前  前から。
 昔みたいに、もっとモデルカー載せないと受けが悪いかな?笑。


ハフリンガー  たまには正式名称を。1966年式スタイアー・ダイムラー・プフハフリンガー 700APLT 643ccです。
 非常に珍しい車です。いつもながら大人気です。


R360クーペ3  '86年式シボレー エルカミーノ。
 アメ車は良く解りませんが、車の下に置いてあるジーンズをはかせたマネキンの足がとても素敵。
 小学生の時に好きだった4コママンガ「まさし君」に、これに似たネタがありまして、トラックが荷物を下ろすために駐停車禁止の道路に止めて荷物を下ろしていたところ、荷台にマネキンの足が。するとまさし君と一緒にいた同僚が、「それはあそこだ。」と指をさし、トラックの下にこの写真と同じように置くことで、警察が通りかかっても切符切られなかったというお話です。
 私も積んでおこうかしら・笑。


トライアンフ1  '65年式トライアンフ TR4A。緑好きなので、緑の車にはついつい眼がいってしまいます。


トライアンフ2  木のインパネが格好良く、そして懐かしさを感じます。
 車のコックピットとは、こうあるべき、と個人的には思ってしまいます。


トライアンフ3  後のキャリアがおしゃれです。
 オープンカーでドライブしてみたいですね~。

次のページへ


青空ちゃんといっしょ目次に戻る

TOPへ戻る

Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2013. All rights Reserved