ねこの窓の向こう側:北海道・札幌で走り回るかぶと虫・「青空ちゃん」他空冷VWの話題を発信中!
TOP > 空見る三角窓 > 制限速度は上げるべきか?

空見る三角窓

制限速度は上げるべきか?

 何度も話題にあがる、制限速度見直し案。現行の最大法定速度60km/hから80km/h等に改訂しようというものですが、これについて個人的意見を述べてみようかなと思います。

 「自動車の性能が向上しているので」と言うことが改正しようとする理由なのですが、正直車の性能は上がっているかもしれませんが、それを運転する人間の技量と意識レベルは低下の一途だと感じてなりません。
 現在たくさんの自動車が道路を走り回っている訳ですが法定速度プラス20km/hは当たり前、車間は十分に取らない、方向指示器をあげない(または一瞬あげる程度)まま車間の狭い空間に割り込んでくる、無理な車線変更等々。ひやりとさせられること日常茶飯事です。

 自動車のマナーも悪いですが、さらに悪いのが歩行者と自転車。信号お構いなしに横断歩道を突っ切ります。北海道は歩道を自転車が走行しても良い地域が非常に多いのですが、とにかく自転車が縦横無尽です。自転車は車両扱いですから、基本的には車道を走らなければなりません。当然左側通行です。が、平気で右車線を走ってきます。イヤホンで耳をふさぎ、片手で携帯電話を操作しつつ自転車をこいでおります。その状態でどうやって自転車に乗る者は安全確認しているのでしょう??怖いですねぇ・・・。
 そんな連中が赤信号でも勢いよく飛び出してきます。車は急に止まれません。仮に40km/hだろうが、30km/hだろうが、発見が遅れれば自動車は引いてしまうでしょう。いくら原因が歩行者もしくは自転車側にあったとしても、自動車側が過失を取られます。間違った世の中だと思いませんか?でもそれが現実です。

 そのような現状で、法定速度アップしてみたらどうなるでしょう?今までのように一般的な人が、法定速度の20km/h増しで、なんて感覚でいたら100km/hで国道を爆走する車が多数になってしまいそうです。その状況で「自転車ミサイル」を避けることができる技術を見せる自信はありますか?私は自信はありません。
 それは極端な例かもしれません。実際は、私などは法定速度準じているし、周りの状況により走行の仕方を変えて運転しておりますから、そこまで危険ではないかもしれません。しかし、事故に遭わない保証は全くありません。

 制限速度を上げることより、皆の安全意識を上げること(高めること)につとめるべきだと思います。警察は特に自転車の取り締まりを強化してほしいですね。自転車に関する法改正が数年前にあったけれど、全くと言って良いほど取り締まっているのを見た試しがないです。
 自動車を運転する人は何をする場合でもまず一呼吸置く癖をつけてもらいたいです。車線変更する場合でも、後ろから来ている車がどんな状況なのか。自分のことを考えるのではなく、相手のことを考えるべきだと思います。
 どうですか?マナーを守り、相手を思いやる。かっこいいと思いませんか??


空見る三角窓・目次へ

TOPへ戻る

Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2009. All rights Reserved