ねこの窓の向こう側:北海道・札幌で走り回るかぶと虫・「青空ちゃん」他空冷VWの話題を発信中!
TOP > 空見る三角窓 > チャームポイント?

空見る三角窓

チャームポイント?

 ワーゲンのどの部分が好きですか?そう聞かれてみなさんはどう答えるのでしょうか?
 私の場合外観でいうなら、「おしり」と答えるでしょう。

 ワーゲンはどこから見ても非常にかわいらしいです。前から眺めて良し、横から眺めて良し、上から眺めて良し・・・。そんなワーゲンの中でもやっぱり後ろの眺めが一番好きです。青空ちゃんは歴代ワーゲンの中で最も美しいと言われるオーバルではありません。しかし、何ともいえない魅力を感じます。

 後ろといっても、真後ろでは面白みがありません。若干斜め後ろがとても良いです。人のにぎわう繁華街に、どこかの田舎道の片隅に、水平線の見える丘の上に・・・。車を止めて眺めてみます。するとどうでしょう、とてもすてきです。この車に乗っていて良かった、と思える瞬間がここにもあるでしょう。

  さらに、後ろのパーツでどれが好きかというと、私はリアフードです。これには私、結構こだわりました。
 車を買ったとき、付いていたリアフードはじつは’65~’66年用の物だったのです。このフードは社外品でも作られておりまして、(それにしても現在では入手が少々難しいみたいですが)前のオーナーさんがオリジナルフードの代わりに取り付けたのでしょう。当然リアエプロンもオリジナルの物ではありません。事故か、もしくは痛みがひどかったのでしょうか。

 しばらくは特に気にしていなかったのですが、細かい年式の違いを知るにつれて、本来とちがう形のフードが付いていることに気が付いたわけです。オリジナルではT型の開閉ハンドルが付き、ライセンスランプ上辺りから伸びる模様もすそが広がっています。
 ’65~’66年の物は、押しボタン式の開閉具、模様もライセンスランプの幅と同じ広がりで終わっております。オリジナル通りでなければならないというわけではないですが、私はT型の開閉ハンドルがとても気に入ってしまい、それが付く、オリジナルのリアフードをどうにか手に入れたいと思いました。

 このフードは社外品も出ていなかったらしく、純正品のみで’58~’64年まで使われていました。お店で探してもらったのですが、なかなか出物がありません。その後別のお店で何とか程度の良い物を見つけていただき、ようやく念願の「おしり」を手に入れることが出来ました。

 貴方にとってワーゲンのどこが好きですか?
 


空見る三角窓・目次へ

TOPへ戻る

Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2008. All rights Reserved