ねこの窓の向こう側 北海道・札幌で走り回るかぶと虫・「青空ちゃん」他空冷VWの話題を発信中!
TOP > 青空ちゃん > 青空ちゃんギャラリー > オイルプレッシャースイッチの交換

青空ちゃんギャラリー

オイルプレッシャースイッチの交換。

オイルプレッシャースイッチ1  今回はオイルプレッシャースイッチを交換します。

 「交換した方が良いよ」とアドバイスをいただいたので、値段もお手頃ですから交換してみることにしました。

 そんなわけで、いつものお約束。

注意!
 このページを見て真似をしたことで起きたトラブル等は当方では一切責任を持ちかねます。各個人の責任の元で作業してください。


オイルプレッシャースイッチ2 いきなりですが、レンチでオイルプレッシャースイッチを外してしまいます。
 丁度良いレンチを持っていなかったので、小型のモンキーレンチを使いました。が、非常に回しづらかったです。
 青空ちゃんは油温計も取り付けているので、マルチプルアダプタを利用しており、ノーマルのエンジンとはちょっと取り付けが異なります。
 スイッチを外しますと、そこから少々エンジンオイルが流れ出てきますので、注意しましょう。


オイルプレッシャースイッチ3  新旧スイッチの比較・・・。


オイルプレッシャースイッチ4  撮影忘れましたが、水回りなどに良く使用する、白いテフロンテープをねじ山の部分に巻き付けて、取り付けていきます。


オイルプレッシャースイッチ5  スイッチの取り付けは完了です。

 外すのも大変でしたが、取り付けはもっと大変でした。このサイズの三日月レンチでも持っていれば楽なのでしょうが・・・。


オイルプレッシャースイッチ6  あとは、外したコネクタを取り付けて完成です。
 スピードメーターのオイルプレッシャーランプが、キーシリンダー回してきちんと点灯し、エンジンかけて消灯すれば正常でしょう。


青空ちゃんギャラリー目次へ戻る

TOPへ戻る

Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2011. All rights Reserved