TOP > 青空ちゃんギャラリー > ナビ

・道は星に聞け!?

 相当似合わないアイテムですが・・・。フラワーベースの横にある物体です。
 これがハイテク装置「カーナビゲーション」でございます。

 今までナビに対する挑戦をいくつかしてきました。最初はハンドヘルドPCにGPSアンテナをつけ、使う計画。しかし地図データの容量と、液晶の見にくさ、操作性、情報量などの弊害が多すぎたため断念。続いてモバイルノートを新調したのをきっかけに、あましていたGPSアンテナを付けてみる。使い勝手が向上したものの、起動時間がかかりすぎるためとても不便・・・。

 しかしこのような車にナビなんてもってのほか!という方もいらっしゃると思いますが、私は大の方向音痴。地図を見ると余計訳解らなくなってしまうので道を親切に教えてくれる物が必要でした。
 今回購入したのはCD−ROMナビで、特価¥39,800。これくらいなら買ってみても良いかな?という感じで仕入れました。

 テスト走行をしてみたところなかなか良好な結果。「便利だな、こりゃ。」目的地を入力してやれば音声で指示してくれる。「700メートル先、左方向です」という具合に。高い物に比べれば精度や情報量は不足してるかもしれませんが、北海道のように道が細かくないところを走るには十分なスペックではないでしょうか。そのうち北海道地区の詳細地図ソフトを購入する予定です。全国版だと本当に情報量が少ないです。(さほど不自由はしないけど)DVDナビだと細かいところまで載せられるのですがね。

 しかしながら、普段の走行では使わないので取り外しております。見た目違和感が有りますからね。マウントは適当な廃材?を組み合わせ製作。本当はマウントと本体をナットのロックをゆるめるだけでスライド脱着出来るようにしようかとも思ったのですが、マウントがインパネに残った状態だと間抜けなので、ナット(というか、手で回せる奴なんだけど)はずしてマウントごとはずす構造にしました。


青空ちゃんギャラリー目次へ戻る

TOPへ戻る


Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2008. All rights Reserved