TOP > 青空ちゃんギャラリー > スピードメーターの罠?

・スピードメーターの罠?

 元々うちの青空ちゃんは平行輸入車なのでスピードメーターはマイル表示です。もう慣れてしまったので別にどうでも良かったのですが、車屋でたまたま他のオーナーさんと話をしていると、ネットオークションでkm表示のスピードメーターが大体1万円くらいで出ている事を聞きました。
 かつてはkm表示にちょっと憧れはあったものの、なかなか低年式のメーターなんてお目にかかったこともなく、手に入れるなんて事も無いだろうと思っていました。
 しかし、完全にそんな野望?も忘れた頃、1万円くらいで手にはいるなら・・・・。でも、ネットオークションだと実際の品物に正直不安があり、ちょっと考えましたが、結局落札してしまいました。

 無事に品物も届き、想像より綺麗だったのでちょっと浮かれてしまいました。本当はトリップメーター付のkmメーターがベストなのですが、そんなのに出逢う機会なんてなかなか無いですからね。ちなみにマイル表示のトリップ付で8万5千円からの入札になっていました・・・。

 表面のメッキのリング部に少々腐食はあったのですが、その部分は実際取り付けるときには見えなくなる部分だったので気にはなりません。ただ、裏側が少々錆がありました。中に水が進入していなければ良いのですけどね。
 せっかくメーターを換えるので、インパネとメーターの間に付けるゴムシールも新調しようと、注文を入れておいたので、メーターのテストもかねて車屋へシールを引き取りに出かけたのですが・・・。

げっ、メーターの針が動きませんっ!!


 一瞬放心状態・・・。朝からウキウキでメーター交換して、ご機嫌で車庫から出てきたのに、これは一体?!とりあえず車屋に相談してみようと、元のマイルメーターも積み込んで回転計を見ながらドライブ。大体4速2000回転で60km少々だということは把握してますからね。
 しかしながら、針が全く動かないというわけではなく、50kmくらい出始めると針が動き出し、60kmくらいで走行するとなぜか100km位をさすという仕事ッぷり。ある意味良い仕事してまんな・・・。(笑)
 救いだったのはオドメーターは動いていて、精度も大体出ている事。燃費計算するときは楽ですね。

 車屋に到着し、メカニックさんと話をする。結局は分解するしかないのでは?ということに・・・。え?やっぱり?自分でやるしかない??

続く


青空ちゃんギャラリー目次へ戻る

TOPへ戻る


Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2008. All rights Reserved