ねこの窓の向こう側 北海道・札幌で走り回るかぶと虫・「青空ちゃん」他空冷VWの話題を発信中!
TOP > 青空ちゃん > 青空ちゃんギャラリー > 巻き取りベルト

青空ちゃんギャラリー

巻き取りベルトだよ青空ちゃん

 みなさん、ちゃんとシートベルトしてますか??もちろん、うちの青空ちゃんは シートベルト着用しております。
 なんか変な表現だな、と思うかもしれませんが旧車にはシートベルトが元々 着いていない車が存在します。詳しい話は割合しますが、青空ちゃんの場合、 納車時にシートベルトは装備されておりました。でも2点式です。
 今となっては2点式シートベルトを知らない人もいるかもしれませんね。簡単 に言うと腰の部分だけ固定するベルトです。よって上半身は固定されておりま せんので仮に事故に遭うとフロントガラスやステアリングに顔を強打する可能 性があるわけです。

ベルト1

 しばらく私は2点式で過ごしていたのですが、安全性と警察官に説明するの も面倒な事もあり、3点式を導入しました。が、今時のシートベルトとは違い、 固定式3点ベルトです。装着時に引っ張ると延びたり、金具から外すと自動的 に巻き取られるような代物ではありません。これは非常に不評でした。取り付 けが面倒だと・・・。でも当時FLAT4では固定式ベルトしか扱っていなかった のです。

 いつかは巻き取り式ベルトにしたい!と思い続けて数年。ついに実現しました。

ベルト2

 巻き取り式なので、この部分にまかれております。取り付ける前は後に座る人からすると邪魔かな?
とも思ったけど、思ったよりは邪魔にならないようです。

ベルト3

 肩から来る部分はこのようになってます。’62年式以降の車は3点式を取り付けるための穴がこのよう にあるとの事ですが、(無い車もあるやもしれませんが)’65年式まではコンパチ(オープンカーの事。コン パーチブルの略)と共通のパネルらしく、窓より下の位置に穴があります。しかもこの穴を利用するため には専用のマウント部品が必要です。
 うちの車は全塗装の時に板金処理で取り付け可能状態になってるかもしれませんが・・・。

ベルト4

 これがベルトの受け側です。これって、固定式3点ベルトの部品流用では?と思われる作り・・・。バッ クルのついたベルトにプラスチックで覆う事で自立?するようになってます。現代の車では受け側の金具 はシートに固定されていますが、ワーゲンの場合、センタートンネルに固定されるため、シートを前後する とバックルのある位置が変わってしまいます。(笑)
 これで楽々装着!と思いきや、金具の雄側の形状の問題で、装着にコツがいります。たぶん雌側に刺 さる部分が一般的なものに比べ幅が広くて、しかも浅いため、かなり垂直に刺さないと装着されません。 しかも雌側の金具がついている部分はただのベルトのため、金具部がプラプラ状態で取り付け時金具を しっかり手で支えてやらなければなりません。
 おかげで、やっぱりこのベルトも不評・・・。(ああ、なんてこったい)

 FLAT4では今まで巻き取り式ベルトの形状が何度か変わっております。今時後付のベルトの需要は少 ないでしょうから仕入れるメーカーがころころ変わる可能性があります。私より2年前に付けた人はやはり 違うベルトでした。そのベルトは金具の形状は普通の国産車と変わらない形で装着しやすいのですが、 受け側(雌)のほうがやたら長くてシートよりかなり前方に金具が来てしまうということで、安全装置として の役割をあまり果たしていない仕様でした(笑)
 ヤナセでまだ扱っているかは知りませんが、ヤナセ純正品を注文すると、このようにベルトになっていな いし、やたら長く延びているわけでもないので使い勝手が良いですが、いかんせん値段が高かったです・・・。


青空ちゃんギャラリー目次へもどる

TOPへ戻る

Copyright(C) neko-jarashi. 1998,2008. All rights Reserved